<< 明日、恵比寿公園にて | HOME | お詫びとお知らせ >>
湯気の立つもの
 
110420_141206.jpg

すでに、景色は夏めく。

************************

「スルー力(りょく)」というものについて考える。

なにか(特に不快なこと)が起きたときに、それにどんな反応をするか、
それ以前に、反応するかしないかという選択肢がある。

こんな人に取り合ってもしょうがない、
あのひとに言っても通じない、
そういう風に落ち着くとき、人は「スルー力」を発揮している。

もちろん、なんでもスルーしすぎると、
他者に関心がなさすぎる状態になってそれもどうかと思うのだけど、
スルーすべきものとそうでないものを見分ける力、
つまり高いスルー力を持つことは、
結構、たいせつなことのように思わせられる。

************************

角川「俳句」最新号(2011年5月号)、
新鋭20句競詠の田中亜美さんの作品が素晴らしい。
今回の震災に触発されて生まれた言葉の数々に、
たしかに田中さんの呼吸があると感じる、その編みあげ方。
中でも一番好きな句がこれ。


夕ざくら湯気の立つもの食うて泣く    田中亜美


「湯気の立つもの」のあたたかさ。
かみしめるとなぜか流れてくる涙。
食べるということが、生きるということにつながる、
そんな尊い時間を、夕ざくらがやさしく荘厳している。
| - | comments(2) | trackbacks(0)


COMMENT


Bonjour !

俳句時評(2013年6月24日)の、「生くるべし」をよんでいたら、ここへまよいこみました・・・

なつかしいところです。


夕ざくら湯気の立つもの食うて泣く 亜美


確かにいい句ですね ♪


&#9790;☆&#9790;☆&#9790;☆

| 中江 三青 | 2013/06/26 6:24 AM |
湯気の立つものは!なんでもおいしいですね。うらやましいです。
今晩はニッポンのそば「どん兵衛」にお湯を注ぎ、一尾50円となった安売りエビの天ぷらを入れて食しました。
あたたかいものを食べると孤独を忘れます。笑。
まして人様が作ってくれたものを家庭でいただくということは、本当にすごい奇跡です。感謝すべきことですね。
| しゅう | 2011/04/29 10:16 PM |
POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://konosaki.jugem.jp/trackback/281
TRACKBACK



きつねの望遠鏡

神野紗希のブログ。
俳句にまつわることを中心にした、
日常雑記です。


青嵐ピカソを見つけたのは誰   紗希

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
告知・募集関係
●「俳句研究」2011年夏の号発売。 中原道夫さんにロングインタビューさせてもらってます。
角川マーケティング「俳句研究」編集部

●NHK学園オープンスクールで、句会のカルチャー講座、担当します。
・NHK学園 国立本校
毎月 第四木曜日 10:30〜12:30
(7月28日・8月25日・9月22日)
お問い合わせ先  042-572-3151

・NHK学園 新宿教室
毎月 第三木曜日 13:30〜15:30
(7月21日・8月4日・9月15日←8月はお盆休みのため変則)
お問い合わせ先  03-5322-6564

●震災の影響で中断していたNHKカルチャーの講座、10月に再開します。
NHK町田教室「俳句入門 ことばの引力」第3土曜日10:30〜12:30。お問い合わせはNHK文化センター町田教室042-726-0112まで。

●7月15日発売の「俳壇」2011年8月号、
「俳壇トップランナー」に新作20句と、
櫂未知子さんに書いていただいた作家評が掲載。

●『虚子に学ぶ俳句365日』(草思社)発売中。
40句強、虚子句の評を書いてます。
1500円(税込・送料無料)。
ご希望の方は
spica819@gmail.com
まで。amazonなどでも購入できます。
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode