<< 八日目の時間 | HOME | 日盛俳句祭 >>
あるね句会



12日は、あるね句会の、プレ句会の日でした。
親しい人たち向けに、まず、やってみよう、という試み。

階段を上がると、ポスターと、硝子にたっぷりと活けた紫陽花。



卓には一輪の桔梗が飾られ、簾越しに夕焼けが。
これだけでも、季語がたくさん、である。



階段を上がった左のスペースには、
「俳句スイーツ」の題字と、それぞれの俳句を書いてくださった
書家の白晃さんの作品が展示されている。
なつかしい豆電球ごしに、「叶」という字が書かれた額。
文字は記号で絵だってことを、たのしく思い出す。

 

句会のはじめには、俳句スイーツである葛饅頭とお茶が出て、
ひととおり選句が終わると、写真の軽食が。
冷ややっこ、手毬ずし、「道後椿倶楽部」の料理人、めぐみさんの
つけたぬか漬け、西京漬けやチョリソーのピンチョス、
しめのおそうめん。軽食とはいえ、手が込んでいて、これも嬉しい。



ワンドリンクの、スパークリングワインを飲みながら
(他にも、赤・白グラスワインやソフトドリンクも選べました)
互いの句について、時間のかぎり語り合う。


歩けば靴音立ち止まったら青葉風   紗希


お店の名前「歩音(あるね)」を詠みこみたくてつくった句。
ちょっとさわやかすぎるかな。
当日は、新調した浴衣を着てみました。
シンプルなデザインですが、あざみの柄が気に入って。
(写真は母が)



句会の行われたレグレットカフェを、
帰り道、振り返ると、あたたかい光で、
さっきまであそこにいたのかと思うと、
心のなかにもその灯がともるような心地がしたことでしたよ。




あるね句会のお知らせ

次回 7月26日(火) 19:00〜

お問い合わせはレグレットカフェまで
089−993−8877
| - | comments(5) | trackbacks(0)


COMMENT


「茄子紺地桜小紋」

茄子紺地にちいさな白の桜のきもの・・・
紗希先生にピッタリのきものである

何時間ながめていても
けっしてあきることはないだろう

NHK教育テレビで「にっぽんの芸能」を
毎週金曜日22:00〜に放送しています

その第一部の「花鳥風月堂」がおもしろい
時間は15分だが内容はある

主人公の雪乃さんが 
毎回 きものをかえてでてくる

4月8日放送の「茄子紺地桜小紋」が
紗希先生にピッタリである

NHKの公式サイト「にっぽんの芸能」で
すべてのきものを見ることができます
| 中江三青 | 2011/07/21 11:37 AM |
(写真は母が)の
母上とのツーショットも
ぜひ ごひろうねがいます

文学少女の母上は
元文学少女である
と思われます・・・


花薊 夕日の前を 人馬ゆく   白葉女
| 中江三青 | 2011/07/19 11:20 AM |
歩音(あるね)で句を作ろうと頑張ってみましたが,ちょっと無理でした(>_<)

波打ち際 裸足の足跡 さらう波

う〜ん(-_-)季語が…
| 忍(SHINOBI) | 2011/07/18 8:04 AM |
なでしこJAPAN 金メダル!


なでしこや 海の夜明の 草の原

                 碧梧桐
| 中江三青 | 2011/07/18 6:35 AM |
浴衣姿、とてもきれいですね。

私は作業服ばかり着ています。笑。
| しゅう | 2011/07/18 3:20 AM |
POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://sky.spica819.main.jp/trackback/308
TRACKBACK



きつねの望遠鏡

神野紗希のブログ。
俳句にまつわることを中心にした、
日常雑記です。


青嵐ピカソを見つけたのは誰   紗希

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
告知・募集関係
●「俳句研究」2011年夏の号発売。 中原道夫さんにロングインタビューさせてもらってます。
角川マーケティング「俳句研究」編集部

●NHK学園オープンスクールで、句会のカルチャー講座、担当します。
・NHK学園 国立本校
毎月 第四木曜日 10:30〜12:30
(7月28日・8月25日・9月22日)
お問い合わせ先  042-572-3151

・NHK学園 新宿教室
毎月 第三木曜日 13:30〜15:30
(7月21日・8月4日・9月15日←8月はお盆休みのため変則)
お問い合わせ先  03-5322-6564

●震災の影響で中断していたNHKカルチャーの講座、10月に再開します。
NHK町田教室「俳句入門 ことばの引力」第3土曜日10:30〜12:30。お問い合わせはNHK文化センター町田教室042-726-0112まで。

●7月15日発売の「俳壇」2011年8月号、
「俳壇トップランナー」に新作20句と、
櫂未知子さんに書いていただいた作家評が掲載。

●『虚子に学ぶ俳句365日』(草思社)発売中。
40句強、虚子句の評を書いてます。
1500円(税込・送料無料)。
ご希望の方は
spica819@gmail.com
まで。amazonなどでも購入できます。
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode